芦屋シェアサロン開設まで(その1)

2017年6月27日

2017年1月2日、毎週月曜日に配信しているメールマガジンで

「SBの2号店を芦屋で作る」と公言しました。

配信数は672。

 

この時、

「バーチャルオフィス+シェアサロンの形態で始められるといいな」 と、

漠然とイメージしていました。

 

そして2月、2号店を開設するならココ!

と決めていた芦屋市山手町へ調査に行きました。

 

なぜ、山手町なのか?

 

山手町は、曾祖父が戦前からアパートを経営していた場所であること。

そのアパートが縁で、父親と母親が知りあったこと。

そして、父親が芦屋市立山手小学校の卒業生であること。

山手町には、私の思い入れがあるのです。

 

 

 

 

 

 

 
(芦屋市山手町から大阪湾が見えます)

 

山手町を歩き回って分かったこと。

「ここで2号店を開くことは難しい」。

 

なぜか。

 

芦屋という土地は、

南は大阪湾に面し、

北は六甲山を背にしています。

 

山手町は阪急電鉄芦屋川駅の北に位置し、

坂が多い住宅地なのです。

 

「2号店は別の場所にしよう」。

 

そう決め、不動産業者を回ることを決めました。

================

芦屋サロンのホームページはこちら

http://assalone.strikingly.com/